BLOG

ブログ

インプット

書店のまわりかた〜東京という土地柄の特殊性を生かそう

書店ごとの違いを知ったうえでの、書店の回り方についてお話したいと思います。 同じ本屋でも、実は意外な違いというものがあるんですね。 書店に行こうと思っても、いくつか本屋の種類というものを知っておく必要があります。 特にビジネス書や実用書を読み始めた頃というのは、どんな本に出会うかとか、どれだけ可能性を広げる...

インプット

ビジネス書のために、キンドル専用デバイスを買うべき?

キンドル専用デバイスとは ビジネス書をたくさん読むために、電子書籍リーダーを買うべきでしょうか。 最初はiPadやiPhoneのアプリでKindleの本を読んでいると、専用リーダーが欲しくなるときがあると思います。 専用リーダーは本を読むためだけに設計された小型の軽量のデバイスです。 充電も毎日する必要はな...

インプット

読書するなら、紙の本と電子書籍どちらが成長できるか

紙か電子か、メディアの形態で学びは異なる これからビジネス書をたくさん読んでいきたいという人には、紙の本と電子書籍について学びの仕方が違うということを覚えておいてほしいと思います。 実は、紙の本と電子書籍では、人間の頭への入り方や記憶の定着、また日頃の読書週間の作られ方が大きく異なります。 メディアの形式に...

インプット

社会人1年目の読書とは

社会人1年目と言うと、就職活動が終わって大学を卒業して、さあいよいよ社会で働くぞ!というときです。 私生活含め、非常に大きなギャップがある時期だと思います。 学生時代とはまた違った生活リズムになりますし、会う人も一気に学生の時の同年代から上司・先輩・社長と年齢層と違う人達のなかで過ごすことになるわけです。 ...

インプット

学生のときにやっておきたい読書とは?〜哲学・統計学・心理学

学生の時にしておきたい読書についてお話します。 学生の時はたくさん時間がありますから、「できるだけ学生のうちに本読んでおきましょう」ということを言われると思うのですね。 図書館や生協にたくさんの本が置いてありますし、生協に「学生におすすめの図書」という名前で推薦図書もあるでしょう。 外山滋比古の『思考の整理...

インプット

ビジネス書は、何のためにあるのか?

ビジネス書とは ビジネス書と呼ばれるものが世の中には多数存在しています。 僕自身はビジネス書の編集者だし、このブログもビジネス書の読者を育てるという目的でスタートしています。 さて、ビジネス書とは大きく分けると自己啓発、経営、経済の3テーマになるのですが、そのなかでもさらに細かく分類されます。 ビジネス書は...

インプット

若手ビジネスパーソンが知っておきたい、単行本と新書の違い

本を読むとき、「新書」と「単行本」という判型があります。 その二つの違いについて知っておいてほしいと思います。 これらは、単にサイズが違うだけではなくその制作工程や意図する結果が違っています。 新書とは 新書とは現在ではサイズ 173×105mmで、ページ数がだいたい100ページ台のものをさします。 書店に...

インプット

売れている本、ベストセラーは良い本なのか

本を買うとき、人は何を考えているか 人間が本を買うときに実は覚えておいて欲しいことがあります。 ベストセラーは必ずしも自分にとって良い本とは限らないということです。 人間はタイトルに惹かれた、表紙が気に入ったなど、自分にとって心地が良いものを知らず知らずのうちに選ぶ傾向にあります。 さらには、自分が言ってほ...

編集

ビジネス書は、どうやって作られているのか?

日頃皆さんが本屋で見ているビジネス書はどのようにして作られているのでしょうか? ここでは、日頃からビジネスを作っている立場として、ビジネス書の企画が立案され、取材・編集を経て印刷され、書店に流通するまでの流れを話したいと思います。 ビジネス書ができるまで段階1 マーケティング 出版社は日頃から、本にする価値...

アウトプット・実践術

読書したらミニブログを書こう〜ツイッター別アカウントのススメ

読書後の習慣が自分を変える ビジネス書であれ小説であれ、読書したらすぐ「ブログに書いて残す」習慣をつけてほしいと思うんですね。 それも後回しでなく本を一冊読んだらすぐ一記事にする。それぐらいのスピード感でやってほしいと思います。 ブログは習慣化しないと絶対続かないですし、また後からまとめて書こうと思ってもな...