BLOG

ブログ

アウトプット・実践術

考えを整理して問題を解決する!フレームワークの基本と実践がわかる本

フレームワークとは フレームワークとはひとことでいうと、思考を整理するためのアイテムです。 たいていは1枚の紙の上でワークシート形式で表現することができ、決められた枠に決められた内容を書き込んでいくと、思考が整理されて問題点や足りない部分が明らかになるというものです。 世の中にはたくさんのフレームワークがあ...

モノと心の整理

誰も教えてくれないタスク管理やスケジュールの立て方がわかる本

タスク管理とは タスク管理とは、タスク(1つ1つの処理すべき仕事)を自分で設定して、効率が良い順序で処理していくことです。 タスク管理とは「効率の良い仕事の予定を立てる」ことであり、「いちばん疲れにくい順序で仕事をこなしていく」方法でもあります。 また、自分の集中力や仕事の能力を客観的に判断しながら、一時の...

仕事のコツ

仕事が無駄なくサクサク終わる!若手社会人がおぼえておきたい時短術がわかる本

時短とは 時短とは、「時間短縮」の略です。 同じ仕事をやるにしても、できるだけ短い時間で物事を終わらせようと考えて行動するのとしないのとでは、かかる時間が変わってきます。 そんなに急いでも疲れるだけだ、と思うかもしれませんが、実は時短を身につけた方が考えることが減り、手を動かす量が減るので、結果的に疲れなく...

モノと心の整理

若手社会人が壁を突破するための集中力の高め方、身につけ方がわかる本

自分にとって1日のどの時間帯がもっとも仕事に集中できるか、そのピークタイムを知っておくことが大切。朝型なら朝に文章を書いたり企画書をまとたりなどのクリエイティブな仕事を集中させる。人それぞれピークタイムは違うので、他人のピークタイムに振り回されることのないように — はやのん@ビジネス書 (@h...

アウトプット・実践術

毎日忙しくても、思考をじっくり整理。思考整理のツールや方法がわかる本

ビジネスマンにとっても、頭を整理し、メンタルを整えることは大事な習慣になります。 ビジネスマンはスポーツ選手ではありませんから、メンタルを整えたり心を落ち着かせるといっても、あまりピンと来ない方がいるかもしれません。 ピンとくるとしたら、プレゼンテーションで一人だけで発表しなければいけないなど、極度の緊張に...

モノと心の整理

忙しい若手社会人でも仕事がはかどる!時間管理のコツと考え方がわかる本

若手社会人が身につけるべき時間管理とは 時間管理とは、時間の価値を知り、どの時間に何からやるかを意識しておこなうことです。 また、時間を無駄にしないために事前に予防することをいいます。 これには、同じ作業にどれくらい時間をかけるかという観点も含まれています。 1日18時間ずっと全力100パーセント、は不可能...

アウトプット・実践術

成長する若手ビジネスマンが身につけておきたいPDCAの基本がわかる本

振り返りを自動化する 社会人にとって必要なことのひとつに、「振り返り」があります。 振り返りとは、「毎週」や「毎日」など、一定期間ごとに自分の仕事について、何ができて何ができなかったかを反省し、次それを思い通りに進めるためには何が必要なのかを明らかにすることです。 社会人にとって、時間は限られています。 何...

アウトプット・実践術

若手社会人が仕事で使える文章力が身につく本とその実践方法

社会人になると、毎日一定量の文章を書くことが求められます。毎回全く新しいものというよりは、ある程度決まり切ったなかでうまくやりとりすることが大事になります。社会人にとっての文章力の考え方についてまとめたのち、本をいくつか紹介していきます。 若手社会人が文章力を問われるシーンはメール 取引先や上司へのメール ...

インプット

ScanSnapを買って本をセルフスキャン(自炊)する必要はあるか

自炊とは、セルフスキャンのこと 本をできるだけたくさん読んで保存しておきたいというとき、どうしても制約になるのが自宅の本の保管スペース。 入社してすぐ借りた小さな単身用アパートであれば、大きな本棚は置けないですし、物件に収納スペースもないでしょう。 仮にほどほどの大きさの本棚があったとしても、たくさんの本を...

フリーランス

僕がノマドワークをするようになった経緯とノマドで大事にしていること

僕自身、家のなかで大体の仕事ができますが、とはいっても気分転換も兼ねて一日一度は必ず外出して仕事をするようにしています。 カフェをいくつも回っているのですが、一般的にこうした働き方を「ノマドワーク」と呼びます。 今回はノマドワークを実践している僕の日常についてお話しします。 ノマドワーカーとは ノマドワーカ...